借金に関する悩みも弁護士に依頼

借金の返済軽減を弁護士に依頼

借金に苦しんだら弁護士に相談

さまざまな貸金業者から借金を抱え込み、返済の目処も立たなくなってしまったら、早めに弁護士などの専門家に依頼して、債務整理などを行って返済負担を軽減する対策を講じましょう。多重債務の状態に陥ると、どの業者からどのぐらいのお金を借りているのかすらわからない状態となり、返済計画どころではなくなります。まずは、債務整理を依頼し、現在の借金を再計算して正確に把握してもらいます。また、過去に高い金利で消費者金融などからお金を借りた経験があるなら、その期間に利息を支払いすぎているかもしれません。その場合は、弁護士に過払い金請求の手続きを依頼し、払いすぎた利息を取り返しましょう。返還される過払い金がかなり多い場合には、現在の借金がほとんど帳消しとなって、今後返済する必要がなくなる場合もあります。なお、過払い金請求は司法書士に依頼することもできますが、司法書士の場合は、法律上、取り扱うことのできる金額に上限が設けられています。過払い金が多額である場合には司法書士では手続きを代行できない場合もあります。そのため、多額の過払い金返還が予想される場合には、最初から弁護士に返還請求の手続きを依頼することが好ましいです。

バックナンバー

↑PAGE TOP